一創塾での学びや氣づきをわかち愛う公式ブログです


by issoujuku

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに
日程/費用/会場
一創塾レポート
塾長わかち愛ワンダフルワールド
ブログ開設日誌
リンク集
塾生の活動紹介
ご縁プロジェクト
未分類

メモ帳



■一創塾とは
次の世を共に創る仲間つくり、また、仲間が集まり新しいことを創造していくコミュニティを目的とした塾です。

■リンク集

☆片岡航也の喜積の道のり☆

Jinの家

バーナードの「サロンるぽ」

ゆんきちのブログ

以前の記事

2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

ホームページ(WEB)、..
from 最新お得情報

最新の記事

2015年07月度 一創塾レ..
at 2015-07-12 18:09
2015年06月度 一創塾レ..
at 2015-06-21 16:52
2015年05月度 一創塾レ..
at 2015-05-17 16:01
2015年04月度 一創塾レ..
at 2015-04-19 16:49
2015年03月度 一創塾レ..
at 2015-03-29 16:08
2015年02月度 一創塾レ..
at 2015-02-15 17:06
2015年01月度 一創塾レ..
at 2015-01-18 17:24
2014年12月度 一創塾レ..
at 2014-12-20 17:51
2014年12月度 一創塾レ..
at 2014-12-20 17:51
2014年11月度 一創塾レ..
at 2014-11-15 17:29

検索

タグ

(103)
(76)
(42)
(35)
(18)
(17)
(12)
(11)
(9)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)

その他のジャンル

ブログパーツ

エロチャット

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

タグ:ご縁プロジェクト ( 17 ) タグの人気記事

2012年度ご縁金寄託のご報告!

先月3月9日 一創塾ではご縁プロジェクトの活動として、『子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク』さんにご縁金を届けてきました。詳細はこちら

その際、自分たちが事前に数えた金額¥54,862を領収書に書いてもらいました。


その後、先方から金額が違ってたとのことで追加で領収書が届きました。
そこに書いてあるのは、¥17,424


あれっ?少なかったのかと思ってたら、実は数えてみたら多かったんです とのこと。
なので、追加で領収書を送付しましたとのこと。

b0198272_16374878.jpg




つまり、2012年度は 合計 72,286縁 のご縁を寄付させて頂きました(^^)

皆様、ご協力ありがとうございました!
b0198272_16374266.jpg


そして、昨年の2011年度金額からアップしているのも嬉しい結果!


また来年もつなげていきます!


愛と感謝をこめて。
[PR]
by issoujuku | 2013-04-13 16:56 | ご縁プロジェクト

行って来ました福島へ!ご縁金届け隊♬

こんにちは ブログ管理人JINです。
最近、ブログ作成をコアメンバーで手分けしてますので久しぶりの投稿です(^^)

今回は、ご縁プロジェクトの活動について。

早いもので、昨年の「Road to 郡山」から1年経ちました。

今年も、みなさんから預かったご縁金を福島へ届けてきましたのでその模様をレポートさせて頂きます♬
お届け先は昨年と同じく『子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク』さん。


今回、3月度一創塾参加者から、交通費カンパを沢山たくさん頂きまして、5人乗りのレンタカーを借りることができました♬
塾生くろちゃんの、「せっかくだからゆったりしたクルマで行って来て」とのお言葉に甘えまして、とても乗り心地のいいクルマと出会えました(^^)
b0198272_1545456.jpg



運転は、ひーちゃん。「毎日運転しているから任せて〜(^^)」と頼もしい限りです。
b0198272_15445952.jpg


道中は、とてもいい天気♬

ぽっかり浮かぶ白い雲  ピースを下から見た感じ?(^^)
b0198272_15443942.jpg



車内はこんな感じ(^^) みんな起きてるかい?
b0198272_15443094.jpg



福島まであと90Km もうちょっとだ〜!!
b0198272_15443560.jpg



雄大な山の雰囲気がいいね!
b0198272_1544267.jpg



福島で超有名なラーメン屋さん「伊達屋」でお昼ご飯。
ここのラーメンは、最高でした!
b0198272_15442014.jpg



『子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク』さんに到着!
b0198272_15435836.jpg



今回の面会者は、NPO法人『青空保育たけの子』代表の辺見妙子さん  
b0198272_15431744.jpg


塾長から一創塾のこと、ご縁プロジェクトのことを分かち合い、
その後、辺見さんからこの一年間の変化・活動内容について、いろいろお聴きしました。
b0198272_15431342.jpg


今、福島では、放射能の除染が進んでないため、
外で遊ぶこと、自然の中で草木と触れ合う事が少なくなって来た。
有名な草木の名前を知らない子供たち。
自然の中で学んだ経験がない子供たち。
そういう子供たちが育っていることに危機感を抱いてらっしゃいました。

辺見さんが代表を務める「青空保育 たけの子」は、山形県米沢市の自然の中にある
サテライト保育に、子ども達を福島市から毎日バスで送迎し、米沢の自然あふれる場所で
思いっきり遊ばせる環境を運営されています。

そのバスの運行費用は、全国からの寄付でまかなっているとのことで、
今回のご縁金もこういった使い道となるようです。
b0198272_1543929.jpg



私たちはその話を伺って、すぐ『次は、そこで遊ぶ子供達に逢いに行きたい!』
そう、思いを決めました!

NPO法人『青空保育たけの子』の詳細は下記
http://aozoratakenoko.blog28.fc2.com/

その思いを抱きながら、みんなで記念撮影♬
辺見さん ありがとうございました!
b0198272_1543476.jpg



ご縁金届け隊のミッション無事達成! いえーい!\(^▽^)/
b0198272_15425935.jpg


達成感を味わいつつ、バーナードが撮った最高の写真で締めくくります。
b0198272_15425494.jpg


今回の成果 54862縁
b0198272_15424753.jpg


みなさま、本当にありがとうございました!


[PR]
by issoujuku | 2013-03-16 18:23 | ご縁プロジェクト

69867縁の感謝

今年3月に「ご縁プロジェクト」で集まった、多くのご縁金を「子供たちを放射能から守る福島ネットワーク」さんに直接手渡してきました。


その合計金額は、

6万9867縁


でした。


ご賛同して頂いた方、関わって頂いた方に厚く御礼と感謝を申し上げます。



b0198272_1653796.jpg



Road to 郡山 ~すべてはうまくいっている~

Road to 郡山 〜福島の子どもたちは訴える〜
[PR]
by issoujuku | 2012-05-27 16:34 | ご縁プロジェクト

2012年4月度 一創塾レポート(1)準備篇

こんにちは。よろしく堂の守り猫ピースです。なぜか黄金に染まってます(^▽^)
b0198272_1549168.jpg

今月も一創塾のレポートをさせて頂きます。よろしくニャー(^^)

4月7日(土)桜満開の成増コスモホールで開催させて頂きました。
b0198272_1549864.jpg

毎回毎月、開催されることに有り難みを感じるニャー(^^)

それにしても見事な桜ですね。
b0198272_15485257.jpg

塾長もパチリ。その塾長もパチリ
b0198272_15485668.jpg



入り口には、このようなお知らせが黒板に書かれてます。身が引き締まるニャー。
b0198272_15491629.jpg


早速、準備開始!


今回も、座布団できれいな一円を描きます。
b0198272_1549434.jpg


ご縁箱、ご縁金を設置。
b0198272_15493962.jpg

これまでのご縁金は、前月福島のパートナーへ届けてきましたので、また新規にスタートです。


ハンガー掛けも所定の位置へ移動。
b0198272_15491932.jpg

ポカポカの日差しが気持ちいい!


ご飯を食べて事前ミーティングも終わる頃
b0198272_15492610.jpg



みなさん続々と到着です。
b0198272_15493665.jpg

b0198272_15493229.jpg

b0198272_15494342.jpg



そんな時でも、空き時間を見つけては、外にでて撮影しまくる写画研JINさん(^^)
b0198272_15491287.jpg

b0198272_15492286.jpg



「おーい!そろそろ始まるよ〜!」
b0198272_15492995.jpg



2012年4月度 一創塾レポート(2)第一部へ進む
2012年4月度 一創塾レポート(3)第二部(よろしく膳)へ進む
[PR]
by issoujuku | 2012-04-08 16:22 | 一創塾レポート

Road to 郡山 〜福島の子どもたちは訴える〜

私たちご縁プロジェクトの福島遠征チーム(別名:ご縁を届け隊チーム)は、3月10日「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」さんにご縁金を届けにいってきました。

先日の記事では、ご縁金を届けることを中心にした内容でしたが、私たちにはもう一つ大事な役割がありました。

それは福島の子どもたちの声を東京へ持ち帰ること。


午前中のイベントで目にしてきたことを紹介させて頂きます。

イベント集会のタイトルは
「子どもたちは訴える。子どもの声を聞いて下さい」です。


b0198272_22424964.jpg

b0198272_224333.jpg

子どもたちの作文の朗読
b0198272_22431017.jpg

学校の先生からその他のこどもたちの声を紹介
b0198272_22431626.jpg

壁には、子どもたちのメッセージが貼られてました。
b0198272_22432880.jpg



b0198272_22433892.jpg

b0198272_22434430.jpg

b0198272_22435047.jpg

b0198272_22435653.jpg

b0198272_2244052.jpg


会議室に入ってすぐ目に飛び込んできたのは、
「牛がうれない。バカヤロー 16才」
という文字。

切実な切実な想いが伝わってきました。


「東京の人達が使う電力のために 私たちがこんな目に遭うのなぜなんだろう。。。」

「外でサッカーして遊びたい」「部屋の窓を開けたい」「深呼吸を思いっきりしたい」

「非難しても差別されるかもしれない」「友達と離れたくない」

中には「経済を発展させるためには電力は必要なんだよ。」という声も。


子どもたちは、それぞれの年齢で、実に深いところで考えたり、感じたりしている。ことを実感しました。


何も言えない。。。。


ただ黙って、聴いて、見て、読んで、それぞれの思いを胸に、私たちはその会議室を後にしました。


その後、クルマの中で感想を分かち合ったときの共通の意見として、
「現状は分かった。 では、彼ら彼女らは、どうしたらいいのだろう?」
という疑問でした。

私個人的には「どこか安全なところへ非難すればいいのでは?」というのが正直な感想でした。

しかし、それは簡単な事ではないことも同時に分かります。

そんな、悶々とした気持ちを抱きながら午後の会場へ向かった事は事実です(^^;)

そこで、出会ったのが「子どもたちを放射能から守る福島ネット ワーク」の代表。
彼女は、熱く語って下さいました。誰よりも強い信念で。
想いを語って下さいました。

子どもたちだけでも非難させたい。できれば学校ごと。もしくは1クラスだけでも。
すぐにできないとしても、子どもたちに放射能の影響の無い環境を与えたい。


なぜか安心しました。ホッとしました。
ある方向に向かって動いている人がいる。未来に向かって進んでる人がいる。
そのことを聴きたかったのかもしれません。


 やりたいこと、できないこと。くやしい気持ち。正直に表現する勇気をもった子どもたち。
 その発表、分ち合いを見守っている家族。親戚。ご近所の方々。
 決して派手ではないけれど、子どもたちの声を世間に届ける為に一生懸命な先生たち。
 その子どもたちの健康をなんとかしようと精力的に活動する大人たち。
 一旦、県外に避難したけども自分にできることとして、応援に駆けつける仲間たち。

たくさんの人たちが、それぞれの立場でがんばってる。

そのBEは、未来の子どもたちのために、ある。

そう実感しました。


私は、もう一度、節電の意識を強く持とうと思いました。



最後まで読んで頂きありがとうございました。 感謝
[PR]
by issoujuku | 2012-03-13 01:20 | ご縁プロジェクト

Road to 郡山 ~すべてはうまくいっている~

こんばんは!ブログ管理人JINです。

3月10日は、一創塾「ご縁プロジェクト」の活動の成果を福島県に届けに行ってきました!

今回は、その一部始終を紹介します!

計画では、よろしく堂を前日の金曜日の夜に出発して、現地入りする予定でしたが、直前でいろいろハプニングありまして(^^;)、出発は当日の朝となりました。


朝6:30出発準備。
b0198272_18172389.jpg



ご縁金です。
これ、かなり重いんですよ~(^^)
b0198272_18174391.jpg



レンタカーのトランクに積みこみナウ。 よいしょと!
b0198272_18175485.jpg



さあ、いざ郡山へ!
b0198272_1818550.jpg


今日は、「子供たちを放射能から守る福島ネットワーク」のイベントが郡山で開催。
そこで代表と面会しご縁金を受け渡すことになってます。


09:50
あっという間に郡山に到着。
そこは雪が積もってました。
b0198272_18181462.jpg


ドライバーのおかげで10時からのイベントにも間に合いそうです(^^)
うまくいってる!


12:20
10時からのイベントも無事参加でき、場所を移動していよいよ面会の場所へ。
ワクワクです(^^)
b0198272_18182496.jpg



時間が遅れましたが、なんとか代表と面会達成!
b0198272_18183559.jpg

うまくいってる!


一創塾の活動の分かち合い。しっかりと受け止めて頂きました。
b0198272_18194943.jpg



代表はとっても気さくな方。早速意気投合とってもいい雰囲気になりました!
b0198272_18193035.jpg

うまくいってる!


この会場には、母親と子供の愛情がじわ~と伝わる絵も飾られてました。
b0198272_18202186.jpg



作者です。東日本大震災をきっかけに、自分にできることを見つけ、大事なことを伝え続けている方です。
b0198272_1821438.jpg



放射能の影響がない野菜(しかも無農薬)の即売会。
新鮮な野菜たちが手に取ってもらえるのを待ってるようでした(^^)
b0198272_18204569.jpg



紐に通したご縁金を手に持って、みんなで記念撮影。
この会場で、展示されてる方々も一緒に入ってハイポーズ!
これぞ、ご縁の連鎖!
b0198272_1820455.jpg

うまくいってる~!


目的は達成されました!
パチパチパチ\(^0^)/



14:30
帰りは、郡山のインターチェンジで遅めのランチ。
偶然みつけた親子丼専門店に入りました。

極上の親子丼を堪能したあと、お手洗いへ。


なんとそこには!
b0198272_18213956.jpg

てんつくマンの言葉と出愛ました。


いま一創塾イチ押しの「ロックバンドおかん」と非常に強いつながりある「てんつくマン」

それが、ご縁プロジェクトを通じて郡山の地でもつながることができた。


なんという偶然!


すべてはうまくいっている~!!!。

そう確信した瞬間でした。


そして、東京へ


17:40
あっという間によろしく堂へ到着。
弾丸ツアーの仲間たち
b0198272_18224594.jpg



みんな最高で最幸な表情です(^^)

感謝


つづく
[PR]
by issoujuku | 2012-03-11 21:58 | ご縁プロジェクト

ご縁プロジェクト趣意書

 ご縁プロジェクト趣意書
 東日本大震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げると共に、一刻も早い復興をお祈り申し上げます。私たち一創塾は、このたびの震災・津波により両親、保護者を亡くした子どもたちを支援すべく『一創塾ご縁プロジェクト』を立ち上げました。
 両親や保護者を亡くした子どもたちは、これから先、何を感じ、何を見続けながら育っていくのでしょうか。
それは、日本の再生に向けて懸命に立ち上がる私たち大人の姿であり、また、世界に誇る思いやりの心で
支えあう日本の姿ではないでしょうか。
 子どもたちはやがてこの日本を支えていく私たちの希望であります。
そして、その子どもたちが困難と悲しみを乗り越えるまでには、また、日本が未曾有の甚大な被害から復興
するまでには、おそらく十年、十五年、それ以上の長い年月がかかるものと思われます。
大切なことは、この出来事を決して風化させることなく、子どもたちを十年、十五年、二十年と継続して支援していくことであり、この継続支援の輪を大きく広げていくことだと私たちは考えます。
 一創塾ご縁プロジェクトは、日々の小さな積み重ねを大切にし、五円(ご縁)の五つの思いのもとに活動しております。

 1 『つながり』 -五円で人と人のご縁をつないでいます。
 2 『継続』   -長期にわたり子どもたちの未来に役立てています。
 3 『自由』   -誰もが参加できます。
 4 『豊さ』   -稲穂の実りのような豊かさを見つめています。
 5 『笑顔』   -みんなの笑顔を創り続けています。

皆様からの温かい思いやりと祈りのこもったご縁金は、すべて未来の子どもたちの支援に使わせて頂きます。何卒ご協力、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

                                 一創塾代表 松林航也

●一創塾とは、
輝く自分に氣づき、豊かに夢を叶えていく次の世のリーダーを育てることを目的とした塾です。

●一創塾事務局所在地:〒175-0094 東京都板橋区成増1-1-11メゾーネ成増601号
           TEL/FAX:03-6795-3839
           Mail:issoujyuku@gmail.com

●ご縁金の寄付先:子どもたちを放射能から守る「子ども福島ネット」     
         〒960-2261 福島県福島市町庭坂原ノ内14
          http://kodomofukushima.net/        など


ご縁プロジェクト関連記事はこちらからどうぞ ⇒ タグ:ご縁プロジェクト

いつもありがとうございます。 

感謝
[PR]
by issoujuku | 2012-03-11 16:22 | ご縁プロジェクト

2012年3月度 一創塾レポート(1)

こんばんは。よろしく堂の守り猫ピースです。
今月も一創塾のレポートをさせて頂きます。よろしくニャー(^^)
b0198272_21131518.jpg


この日は3月3日。ひな祭りの日です。
なんと偶然にも、今日は小さな女の子が参加します。
私も後で遊んでもらおうっと! 楽しみだニャー(笑)


それでは、第一部のレポート開始です。
今月もいつもの通り「成増コスモホール」での開催です。

今回もキレイな円の座布団がセッティングされてます。
b0198272_20164099.jpg


受付もご縁金をならべ、準備完了。
b0198272_20163631.jpg


今回は、いつもより早めに準備が整ったようで、集合時間までいろんな過ごし方をされてます。


マッサージしてもらったり
b0198272_20475667.jpg



時計の針になってみたり?
b0198272_20164458.jpg



。。。なかなか、楽しい過ごし方ですね(笑)


おっと、そろそろ皆さんが集まる時間ですよ。

料理人じんのお母さん や 小さな女の子など、初参加の方が続々集まってきてます。
b0198272_20165994.jpg



「ようこそ〜♪」
b0198272_2016494.jpg





時間通りに全員集まり、早速スタートです。

まずは、みんなで自由に挨拶しあいましょう。
b0198272_20172981.jpg


そして、今日一日のパートナーを決め、分ち合いの時間。
b0198272_20173478.jpg


目の前の人の長所を伝えたり、最近の出来事を分かち合ったり。
b0198272_20174449.jpg



そして全体発表。
b0198272_2017509.jpg



休憩の後は、高良透宗先生の「丹田呼吸法」をみっちり体験します。
b0198272_20175512.jpg

b0198272_2018272.jpg

いつもより、深い深い呼吸法を体験して、充実した一日でした。


これから恒例の集合写真ですが、この一年の「ご縁プロジェクト」の成果と一緒に撮影します。
b0198272_2018788.jpg



みんなでご縁金をもって
ハイ、ポーズ!
b0198272_20181875.gif


このご縁金は、3月10日に福島へしっかりと届けてきます。
ありがとうございました!

それでは、この後は、第2部「よろしく膳」です。
暫しお待ちを!

2012年3月度 一創塾レポート(2)へ進む

[PR]
by issoujuku | 2012-03-04 22:49 | 一創塾レポート

2011年12月度 一創塾大感謝祭(2)

一創塾大感謝祭(1)からの続きです。

発表会も終わり、ちょっと外で気分転換。
すると雨はすっかり止んでいて、空には青空が広がってました。
b0198272_1502340.jpg

そして足元には、たくさんの落ち葉が。 雨に濡れた落ち葉たちは、とてもカラフルでした。
b0198272_204382.jpg


第一部の後半は、
ご縁プロジェクトのムービーからスタート。

見終わった後、塾長からのこのプロジェクトの分かち合いの場面。
ここで、こどもたちがピトっと塾長に寄り添うハプニングが(^0^)

b0198272_212158.jpg

いや、これはハプニングではなく、必然といえるのかもしれませんね。
これからの未来は、今のこどもたちが創る。
しっかりとバトンを渡す役目が私たち大人にある。
この子たちには、それがきちんと分かってる。

ご縁プロジェクトの詳細はコチラからどうぞ。

そしていよいよ、第一部の最後のイベント「ビジョンまんだらマップ」のコーナーです。

ビジョンまんだらマップとは、みんなのビジョンマップ(模造紙にみんなが大好きな写真や文字を、貼り合わせたもの)をつなぎ合わせて、ひとつのカタチにしてみよう。という試みです。

また4つのグループに分かれて、それぞれビジョンマップを完成させます。
b0198272_150324.jpg

b0198272_1503642.jpg

b0198272_1504031.jpg

b0198272_1504795.jpg


そして、出来た4つのビジョンマップを貼り合わせます。
b0198272_1505311.jpg


最後は、一創塾コアメンバーによるビジョンマップを中心にはめ込んで完成!
b0198272_150596.jpg



みんなのビジョンは、それぞれ違うけど、どこかで必ずつながってる部分がある。
一創塾はそれを応援したい。実現に向け背中を押してあげたい。そんな風に思ってます。

それでは、完成したマップと一緒に記念撮影です。
b0198272_1511057.jpg

みんないい顔です(^0^)


ビジョンまんだらマップの拡大写真です。
b0198272_2583754.jpg

今だと、よろしく堂さんに貼ってあります。


その3につづく。
[PR]
by issoujuku | 2011-12-05 03:03 | 一創塾レポート

2011年12月度 一創塾大感謝祭(1)

こんばんは〜!
ブログ管理人JIN(またの名をロゼッタJIN) です。

昨日は、一創塾として、2回目の大感謝祭が開催されました。
その名も

愛言葉は みんなよろしく!! 
一創塾 大感謝祭 2011


この一年間、毎月毎月、開催させて頂きましてありがとうございました。
それでは、早速レポート開始します。
=====

この日は朝から、恵みの雨(^^)。
たくさんの生命に必要な水が大地に振る舞われた日でした。
b0198272_0375422.jpg

窓に貼られているのは、昨年の大感謝祭で作成した「ビジョンワークシート」です。
一創塾のロゴマークに沿って夢や希望が綴られています。


こちらは、ご縁プロジェクトの活動の象徴「ご縁(五円)の木」
b0198272_0382281.jpg

集まったご縁金が豊かな土となり、幹が育っていくようなイメージにしてみました。


そして「よろしく膳お品描き」も展示させて頂きました。
b0198272_038470.jpg

塾長の書き下ろし「お品書き」と写画研JINのイラストのコラボ作品「お品描き」も、かれこれ10作品まで継続してます。あと11月と12月分を書けばカレンダーになる?


おっと、そうこうしているうちに参加者がどんどんと集まってきました。
b0198272_0382679.jpg


オープニングムービー
b0198272_0385384.jpg

この一年間の積み重ねを振り返りながら、大感謝祭スタートです。

ここでいきなりハプニング!司会者が感極まって涙。
つられて塾長も涙。。。

でもそこが一創塾の醍醐味!
何が起きても大丈夫なようになっています(笑)


まず最初は、今回初めての参加の方も多く、自己紹介兼ねて自由に出会っていきました。
b0198272_039959.jpg

b0198272_039567.jpg


次に、グルーフ発表の時間です。
今年の一創塾では、後半3ヶ月を4つのグループに分けて、それぞれのリーダーがまとめていく。
そして、この大感謝祭の日にそれぞれが取り組んできた成果を発表することにしてました。

ここで、もう一つのハプニング。
初参加の人は、ただ聞いてもらう予定でしたが、全員どこかのグループに入っることに!
さあ、どうする? 初めての参加者はついてこれるのか〜!?


まずは、2分間の作戦タイム
b0198272_0391239.jpg

リーダーが仕切って打ち合わせします。


「ありのままでOK」グループ
b0198272_0391547.jpg


「チームキャンプファイヤー」
b0198272_0393044.jpg


「ザ・笑顔師組」
b0198272_0393748.jpg


「イキイキ笑天」
b0198272_04077.jpg



フタを開けてみると、最初の心配なんかどこへやら。
みんな時間が足りないくらい、ノリノリで活気ある発表でした!

やはりこれが一創塾の醍醐味!
何が起きても大丈夫なようになっています(笑)


レポートはその2へと続きます。
[PR]
by issoujuku | 2011-12-05 01:47 | 一創塾レポート