一創塾での学びや氣づきをわかち愛う公式ブログです


by issoujuku

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに
日程/費用/会場
一創塾レポート
塾長わかち愛ワンダフルワールド
ブログ開設日誌
リンク集
塾生の活動紹介
ご縁プロジェクト
未分類

メモ帳



■一創塾とは
次の世を共に創る仲間つくり、また、仲間が集まり新しいことを創造していくコミュニティを目的とした塾です。

■リンク集

☆片岡航也の喜積の道のり☆

Jinの家

バーナードの「サロンるぽ」

ゆんきちのブログ

以前の記事

2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

ホームページ(WEB)、..
from 最新お得情報

最新の記事

2015年07月度 一創塾レ..
at 2015-07-12 18:09
2015年06月度 一創塾レ..
at 2015-06-21 16:52
2015年05月度 一創塾レ..
at 2015-05-17 16:01
2015年04月度 一創塾レ..
at 2015-04-19 16:49
2015年03月度 一創塾レ..
at 2015-03-29 16:08
2015年02月度 一創塾レ..
at 2015-02-15 17:06
2015年01月度 一創塾レ..
at 2015-01-18 17:24
2014年12月度 一創塾レ..
at 2014-12-20 17:51
2014年12月度 一創塾レ..
at 2014-12-20 17:51
2014年11月度 一創塾レ..
at 2014-11-15 17:29

検索

タグ

(103)
(76)
(42)
(35)
(18)
(17)
(12)
(11)
(9)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)

その他のジャンル

ブログパーツ

エロチャット

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ワンダフルワールドVol.36〜ロックンロールの巻〜

みなさん、こんばんは♪


今日は冬至ですね♪


YouTubeで「ゆず」の冬至の日ライブが見れます♪(動画を貼付けておきます♪)


「ゆず」はステキな唄がたくさんありますね♪


私は「ゆず」が大好きです♪


そんな私は、ただいま大分県にいますo(^-^)o


大分県に来たのは12年ぶりなんです。


私は、20歳から4年くらいライブハウスと古着屋巡りの日本全国の旅をしていました。


その時に1回だけ大分県に来たことがありました。


大分で当時の松林航也少年は(笑)衝撃を受けます。


「ビリーザキッド」という古着屋の親父がめちゃくちゃかっこよかったんです。


ボロボロのジーンズにピンクのアロハ、そして白のテンガロンハット…


年は50くらいで、背は低く腹はでているのに(笑)めちゃくちゃかっこよかった。


私は、その時グリーンのジャケットを買いました。値段は4800縁♪


購入する時、親父は私にこう言いました。


「俺は似合う奴にしか売らない。そいつ(人)と、こいつ(服)がぴったりあったと思ったら売るんだ」


なんてかっこいいんだろ〜って思いました(笑)


その後、親父はこう言いました。


「夜になると2階でロックンロールBarをやっているから飲みに来ないか」


航也少年は、本当に嬉しくてすぐに「はい!」と返事をしてBarに行きました。


Heinekenを何杯飲んだか…


古着とロックンロールの話だけで朝まで飲んでました…


すごく親父はかっこよかった。


その親父に憧れ、一生ロックンロールで生きようと思った瞬間でもありました。


その時の航也少年の口癖は、


「ジジイになってもロックンロール!」


ロックンロールとは、


自分の声に正直に生きること。


大切なことを大切にすること。


今でもこの定義は変わりません。


その場所に、胸の鼓動を抑えながら今日行きました。


…ビリーザキッドはありませんでした。


歩いている人に聞いてみましたが知っている人はいませんでした。


ただただ親父と話したかったな。


親父は、私にロックンロールを教えてくれた人。


多分、海外でハーレーにでも乗って、毎日大切なことを大切にしているんだろうな♪


親父、ありがとう。


思い出話を最後までお読みくださりありがとうございました。


大分より愛と感謝を込めて



[PR]
by issoujuku | 2010-12-22 22:05 | 塾長わかち愛ワンダフルワールド